FX初心者の基礎知識集
ここはFXを始める初心者の方にFXの基礎知識を学んでいただきたいと思います。FX初心者以外の方でも、今更聞けない&FXに興味のある方など、色んな方に活用してほしいと思います。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX通貨の特徴(米ドル編)
今日は、FXで取り扱いされる
各国の通貨について、知識を深めて行きましょう。

トップバッターは
アメリカ合衆国の通貨、USドル(米ドル)
について説明します。

FX取引で主に使われる
USドル(米ドル)の組み合わせは
・USドル/円
・USドル/ユーロ
・USドル/ボンド
などが有名です。

USドル(米ドル)は、高い信頼性から
輸出・輸入などの、国際的な取引の決済に多く使用されており
世界で認知度の非常に高い国際通貨と言えます。

以前は、アメリカに対する政治力や軍事力への
絶対的な信頼感から「有事のドル買い」などと
呼ばれておりました。

しかし近年では
同時多発テロ、サブプライムローン問題などの
様々な諸問題や、ユーロの国際的な台頭もあり
その地位が以前のような、絶対的なものでは
無くなりつつあるようです。

USドルの値動きの特徴としては
アメリカ国内の、政治や経済の状況だけでなく
世界的な、政治や経済の状況にも、影響を受ける事が多いため
他国の通貨の値動きにも、大きく影響を及ぼします。
ですので、USドル以外の他国の通貨を取引している際にも
USドルの値動きは、常に注目しておいたほうがいいでしょう。

USドルは通貨の量が膨大で、流通も世界規模であるため
比較的に安定した値動きをしていることと
テレビのニュースなどで、その動向が必ず伝えられるなど
一般的な売買取引に関する情報も、非常に豊富ですから
FX取引の入門通貨としては
非常に適しているのではないかと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fxbasicknowledge.blog103.fc2.com/tb.php/12-8854e3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。