FX初心者の基礎知識集
ここはFXを始める初心者の方にFXの基礎知識を学んでいただきたいと思います。FX初心者以外の方でも、今更聞けない&FXに興味のある方など、色んな方に活用してほしいと思います。
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX取引(外国為替証拠金取引)とはなんですか?
円という日本の国内で流通する通貨では
海外と商品の貿易をしたり
投資をしたりすることはできません。

たとえば会社が
アメリカで投資を行うならばドルに交換するし
ヨーロッパで商品を買い付けるようならユーロに交換するなど
その場その場の外貨を使って貿易や投資を行います。

個人でも
日本人が外国株を買ったりするときは
円だけでは買えませんし
その逆もしかりです。

それではおたがいに困りますので
母国の異なる通貨同士を交換する行為を[為替]といいます。

この為替という行為は
各国の経済状況や通貨の量
金利の差などで交換比率が刻々と変化していきます。

たとえば円高の時に外国の通貨を買って
円安の時に外国の通貨を売って円に戻すと
売買差益を得ることが出来ます。

このようなことは
外国為替市場では普通に行なわれています。

外国為替市場には
具体的な取引所はありません。

市場の参加者がお互いにレートを出し合い
それぞれ相対で取引をしています。

この参加者のほとんどが銀行であるため
銀行間(インターバンク)市場 と呼ばれています。

逆に
機関投資家や事業法人
ヘッジファンドなどが参加している市場を
対顧客市場といいます。

個人が外国為替市場に参加することは
銀行などの外貨預金に投資すること以外ありませんでした。

しかし1998年の外為法改正により
個人でも外国為替取引を行なえるようになりました。

この外国為替市場の総取引金額は
1日あたりおよそ1兆5千億ドルで
取引がある限り売買はいつでも可能です。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fxbasicknowledge.blog103.fc2.com/tb.php/1-58d20769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。