FX初心者の基礎知識集
ここはFXを始める初心者の方にFXの基礎知識を学んでいただきたいと思います。FX初心者以外の方でも、今更聞けない&FXに興味のある方など、色んな方に活用してほしいと思います。
11 | 2008/12 | 01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX初心者の方が陥りやすいレバレッジと言う落とし穴
突然ですが皆さん、FXを初めた資金はどれぐらいですか?
なぜ少ない資金で、大きな利益をFXが生み出すか?
その仕組みをご存知ですか?

その仕組みが、レバレッジ効果と言うものです。

FXに欠かせない魅力のひとつ「レバレッジ効果」。

この聞きなれないレバレッジという言葉は、「テコ」を意味しております。

例えば、1万ドルを買おうと思ったとき、1ドル=100円であれば
当たり前ですが100万円の資金が必要となります。

しかしFXはレバレッジ効果と言うものが使えます。

たとえば10倍のレバレッジを掛けると
先ほど、1万ドルを買う場合の資金100万円が
10分の1の資金10万円あれば1万ドルを
買うことが出来るようになるのです。
少ない自己資金で投資出来るので、助かりますよね。

つまりレバレッジ効果とは「小さな力(少ない投資額)で
大きな効果(大きな取引)」という、「テコの原理」のようなメリットがあるのです!

これだけ聞いていると、レバレッジってなんてすばらしいと
FX初心者の方は、感じると思いますが
ここに大きな落とし穴が待っています。

少ない自己資金で投資をしている場合
あまり大きなレバレッジを掛けたり
取引の建て玉を、多くしていた場合
どのようなことになるか・・

少ない資金で投資していても
実際に発生している利益や損失は
レバレッジを掛けているため
その掛けたレバレッジに比例していきます。

先ほどの例にて説明させていただきますと

もし1円、円高に触れた場合
レバレッジが10倍で、1枚の建て玉であれば
その時点で1万円の損失が生まれてしまします。

その逆も然りで
もし1円、円安に触れた場合
レバレッジが10倍で、1枚の建て玉であれば
その時点で1万円の利益が生まれます。

さて、この例のどこに問題があるのか?

利益も損失は1万円てすが、自己資金の比率を考えると
すでに10%の利益か損失を生む結果に
なってしまっているということです。

増えることは、喜ばしいことですが
損失を出した場合、すでに10%の自己資金を失ったわけです。

特に、今の値動きは非常に大きく、
たった1日で1円の変動は珍しくなくなっており
1万円というお金が投資した瞬間になくなる可能性もあるのです。

最近はFXに限らず、個人投資に関して
ハードルを低く設定していると、私は考えております。

それは、いいことだと思うのですが
そのリスクを本当に理解してFXに取り組んでいるのか?

FX初心者の方だけではなく、FXに慣れてきた方でも
もう一度リスクに関して、良く思い出し
大切な財産を、しっかり行ってほしいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。